ニュースリリース

2020/

10/12

年頭所感、令和3年

お知らせごあいさつ

新しい電力ビジネスを共に!

新年あけましておめでとうございます。

かつてない不確実な環境下で2021年が始まりました。

コロナ禍により個人の生活も企業の活動も一変しました。誰もが全く経験した事が無い状況の中、個人や企業は、ニューノーマル(新常態)に向けた変革を「ウィズ・コロナ」のキーワードとともに進めています。その中で今、最も期待されているのがコロナに有効なワクチンや治療薬の開発です。

しかし、開発されたワクチンや治療薬が早期に感染の連鎖を食い止めることができるでしょうか。地球温暖化の問題等、人類が自然をコントロールできないことが顕在化している今、私たちは、これまでとは異質な不確実性の下にあるように思えます。

福島第一原発事故から3月で10年になります。この間に電力・エネルギーを巡る状況は大きく変化してきました。更にコロナ禍において、世界中で事業のプロセス、企業経営、あるいは生き方を根本から見直そうという動きが出ています。行動様式、生活様式を見直す機会は、カーボンニュートラルを目指す社会システムを導入する機会でもあるように思えます。

かつてない不確実な環境下で迎える2021年、真の経営力が試される年です。

どこに向かえば良いのか?左か右か、真っすぐ進むのか。どの山を越えれば目標にたどり着くのか。なぜ、いま、やらなければならないのか。組織をどう動かせば良いか。どう交渉し、どう行動するのか。10年先、生きていけるのか。一緒に考え、一緒にもがきましょう。

2021年も、I.T.I.は、今よりよい未来を造ろうともがいている人達に知恵と勇気と魂をご提供します。本年も何卒よろしくお願いいたします。

  • 会社概要
  • ごあいさつ
  • お問い合わせ

明日を創る、未来へ繋ぐ、そんな仕事を育てる人、パートナーこそが、I.T.I.の財産です。私たちと、一緒に多くの事へチャレンジできる日が来ることを願っております。